ことばを吐く

摂食障害の知識と心の言語化を届けたい

【拒食体験記】わたしが食べられなかった記憶

その病に足をつっこんだのは、おそらく高校2年生のとき。おそらく、というのはわたしに病の自覚がなかったから。 わたしの通う高校は、家から住宅路を歩いて5分の場所。地元の中ではちょっとした派手高校だったかな。スクールカーストではちょっと悪い子、…

【拒食】体重計から始まり体重計に終わる日常

わたしは拒食(というかダイエット依存に近いかな)を1年で脱したので、命に関わる低体重になった事はなかったんだけど、それでも、今思い返すと異常という言葉でしか表現のできない日々を過ごしてた。 一方で、当時のわたしには摂食障害に足を突っ込んでい…

【過食体験記】私の365日は過食嘔吐に殺された

わたしの「過食症ピーク時の症状・体調」について。 「そのへんにいる女子大生」だった 逆らえない過食嘔吐の発作に殺される 本当の地獄のはじまりはじまり 食べて吐くことの代償 「そのへんにいる女子大生」だった わたしの過食症ピークは大学一年生〜大学…

【過食】とある地獄のデイリーライフ

過食嘔吐は地獄だ。 4年前の日常を思い出してみようと思う。 今では《過去》になりつつある私の地獄。 今では、当時を思い出して泣くこともなくなった。怖くて人に話せなかった過去を話せるようになった。 正直、思い出せなくなった、感じれなくなった感覚…

【摂食障害×恋愛】依存と利用でしか人と関われない

ただいま。 今日は、摂食障害の方でよく見られる恋愛傾向を考えてみた。 依存愛と利用愛のプロ 過去の私(依存ver.):彼氏からの承認がわたしの存在価値 過去の私(利用ver.):リスクのない承認欲求 結果どちらも本質的な幸せじゃなかった 依存愛と利用愛…

ドポジとドネガが共に歩き始めるまで。①

前回は不健全な恋愛パターンについて書きました。 依存愛から一変、100人に1の愛をもらおうと利用愛に転身したわたしは、適当にその場しのぎの笑顔で演じて、小さな承認を集めるだけで、不安と寂しさで動いていた心のジェットコースターの波を止めること…

ドポジとドネガが共に歩き始めるまで。②

今回で恋愛記事は一旦区切り〜! waka0105.hatenablog.com waka0105.hatenablog.com わたしにとって、摂食障害であることは罪でした。理解されない苦しみと、耐え難い孤独と、手元にあるのはわたしが犯した罪。 あの日、わたしがトイレに駆け込んで食べ物を…

人生のリセットボタンを押したら今度は100点で生きていたい

ちょうど10万円の有意義な使い道について考えていたとき、数年前に100万円つかって人生リセットボタンを求めて三千里してた話を思い出した。 この頃の、いかにも臭がするわたしに聞いてみる。 あれは大学1年生の終わりか。自分の人生が心底嫌になって、ピコ…

甘えとSOSの境界線が分からないから死にたい

前記事を書いてから「おかえり」と言ってくれた大好きな方々、Peingやコメントで応援くださった方々、同じような悩みを打ち明けてくれた方々、ほんとうにありがとう。 今日は甘えとSOSの境界線について。 声に出すために心を数値化したい 数値化できないから…

障害を公表するメリットとデメリット #NHK障害福祉賞 記録③

「障害」「病気」「コンプレックス」苦しみや悩みを公表することは、きっと誰もが怖いです。 わたしもずっとずっと怖かった。作品を書く1年前まではわたしの摂食障害を知る人は片手に及びませんでした。 それぐらい、障害を人に伝えることは当事者にとって重…

摂食障害の私に会ってきた。それでも私は再発しない。

更新があいてしまった。お久しぶりです。生き返りました。照 摂食障害という日常が蘇る 先日、摂食障害の個人映画を観てきました。 (事前にオンラインで観ていたので実は2回目) 元当事者の私が観た結果、簡単に体調を崩しました。 観たのはこちらの映画。…

摂食障害を公言して悲劇のヒロインを卒業しました

ブログを始めて2ヶ月が経ちます。 始める前は見えなかった世界が、気づきもしなかった思いが、たくさん増えました。 そして、2ヶ月やってみての、一番の気づき。 それは、 「あれ、わたし特別じゃないじゃん!」 でした。 私は悲劇のヒロインだった ほんま…

摂食障害じゃなくいっそのこと癌にしてくれ。

とっても、とっても不謹慎だけど、ずっとずっとこう思ってた。 わかりやすい難病になれば、家族も、友達も、世間もみんな、「つらいよね」「かわいそうだね」って言ってくれたのかな。 そうしたら、「つらいよ」「苦しいよ」ってもっと大きな声で、泣き叫べ…

自信がなさすぎてAVの撮影現場にたどり着いた

自分に自信がないと様々な支障が起きる。 一番は人間関係。匙加減が本当にわからなくなるんです。 摂食障害の人がみんな苦労するなんて一概には言えないけど、少なくとも私はとっても苦労しました。(という事に最近気づきました) 「適切な」人との距離がわ…

「摂食障害って治らない」という常識?

今日、「僕はうつ病なんだ」と話す陽気なオッチャンと出会いました。 わたしが摂食障害だった事を伝えると彼は、「その病気って治んないんでしょ?」と顔を前のめりに仰っていた。 摂食障害になったら終わり。 摂食障害は難病。 摂食障害は再発する。 摂食障…

「やらない」選択で自分を好きになる

最近、文章を書いていても途中で消してしまったり、 書きかけの下書きがどんどんどんどんどん増えていく。 あれもこれも話はあるのに、うまく自分の言葉に整理できなくて、歯がゆい。 ちゃんと完璧な形で伝えたい。私のどうでもいいプライドが話を「うまく」…

顔が腫れる?歯が溶ける?過食嘔吐による体への影響。#2

前編はこちら〜 waka0105.hatenablog.com 4.吐きダコ わたしが顔の腫れに続いて辛かったのは吐きダコ。 無理やり口に手を突っ込んで吐くせいで手の甲が硬化して変色してしまう。 まるで「吐いてます」のサインのように見えるこいつ。見る人によってはカサブ…

顔が腫れる?歯が溶ける?過食嘔吐による体への影響。#1

※わたしの経験に基づいて記事を書いています。 過食嘔吐にはいろんな二次障害がでるね。食べれないだけが、食べ過ぎるだけが、吐いてしまうだけが、摂食障害じゃなくて心にも身体にも大きく影響がある。摂食障害の症状だけでも苦しいものなのに、二次障害に…

死にたい心の中見せちゃう

ブログで経験を話すようになって、摂食障害が、いかにクローズドな病気かに気づかされます。 わたしの10年来の友人でさえ、「摂食障害ってこんな病気なんやね、 近くにおったのに知らん事ばっかや」と言うくらい、やっぱり外から見てると実情がわかりにく…

【今の私】新卒二年目で大企業を辞めた私とこれから。

今の私の話。 つい最近、とある大企業を新卒2年目で退職しました。 少しブログの主旨とはずれるけど、今の気持ちを忘れないように残します。 新卒二年目での退職 他人本位な私の人生 自分の道は自分で決める これからのわたしの道 最後にありがとう 新卒二…