【個別相談】おふたりトーク🌸

*3月12日放送「かんさい熱視線」でおふたりトークが紹介されました*


f:id:waka0105s:20210313114157j:image

f:id:waka0105s:20210313114704j:image

 

「摂食障害や他精神疾患をひとりで抱えている」

「病名はついてないけど心がもやもやして苦しい」

「何を話したいか分からないけど漠然とつらい」

 

そんな心の状態の方、ぜひおふたりトークでわたしと1対1でお話ししませんか🍵

 

f:id:waka0105s:20210312184419j:image

 

勇気を出して差し出してくれた手と手をつないで、「安心して話せる空間」をお届けします。

 

 

お話しできること

 

わたしとお話しできることは以下のとおりです🐣

 

領域:摂食障害、うつ病、双極性障害、発達障害、適応障害、心のもやもや、仕事(一般枠/障害者雇用枠)、一部福祉サービス(自立支援制度/障害者手帳/就労移行支援事業所など)

・ご自身の苦しさを一緒に整理すること

・ご自身の苦しさを外に出すお手伝いをすること

・日常をすこし楽にする方法を一緒に考えること

・生活習慣の見直しを一緒に行うこと

・一般枠、障害者雇用枠での就業サポート経験を活かしたお仕事の相談

※初回のみメールにてフィードバックをお送りしています。
※食事管理、体重管理に関する助言は一切行いません。 

 

ひとりで抱えてきた苦しみを外に出すことや、言葉にできず心の荷物になっていることの言語化・整理整頓を行うことで、少しでも心を軽くすることを目指しています🙌

 

「何を話したいかわかんないけど助けてほしい」「漠然と苦しくて言葉にしづらい」「アドバイスじゃなくてただ話を聞いてほしい」という場合でも問題ありません。そのもやもやこそ、誰かと一緒に紐解いていくものだと思っています。

 

ご自身の状態、ご希望に合わせて対応します🌸 

 

プロフィール

 

竹口 和香(たけぐち わか)

f:id:waka0105s:20210224155235j:plain

法政大学社会学部社会政策化学科卒。

16歳で拒食症を発症、17歳で過食症に移行。その後主に過食嘔吐・うつ状態・希死念慮の症状が数年続き、21歳頃に摂食障害寛解。第53回NHK障害福祉賞で摂食障害の体験談で優秀賞を受賞したことを機にSNSや各メディアで摂食障害や心の問題について発信を開始する。

株式会社ゼネラルパートナーズにて年間約200名の精神障害をお持ちの方(うつ病、双極性障害、発達障害、統合失調症、パニック障害、社会不安障害、ナルコレプシー等)のキャリア面談を行う傍ら、個人でのピアサポート面談(おふたりトーク)やイベント企画運営、メディア露出などを行う。現在はフリーランスで活動を続けながら、アート×心理学の勉強中。

 

・・・と一応かっこよく書いてみたけど、わたしも摂食障害が寛解した今でも、自分の人生と闘うイチ人間です。

おふたりトークでご縁のあった方とは「支援者」としてではなく、「ひとりの人間」として同じ目線で向き合いたいと思っています。


  

お受けした方のレビュー

 

「実際どんな感じなの???」

「興味はあるけど勇気出ない、、」

 

という方。わかるぅ。得体しれないよね。笑

ぜひ、実際にお受けいただいた方の感想をご覧くださいっ

 

変わらず波はありますが、わかさんとお話して自己分析たくさんするようになってこれやめてみようとか少しでもがんばった自分褒めてあげようとか少しずつ前向きになれています

 

竹口さんの言葉はあまりにも的確で私が言葉にできなかった想いを言語化していただいたことで心や頭が整理され霧が晴れたような感覚になりました。それと同時に、理想が高く、他者と比べて劣等感を抱き、外では常に評価対象で気が張り、心身ともに疲れてしまっている自分や他者の喜ぶ姿がモチベーションになりその一瞬の幸せを求めてしまっている自分がいることに気付かせていただきました。他者から嫌われ孤独になることを恐れていながらも自分はこんなもんじゃないという理想と現実のギャップに苛まれていましたが、「自他の境界線を持つこと」「意志の発信をすること」で、少し他責にしたり本当は自分はどうしたかったのかを探り、過食や忍耐我慢以外のコーピングスキルを少しずつつけ解決に近づくんだとわかりました。

 

自分が嫌いで周りと比べて何もできていない自分が嫌で精神的にボロボロでしたが、お話を聞いてくださって優しい言葉が心に沁みました。また状態が悪くなったときはご相談させてください。 

 

他のカウンセリングではフィードバックをいただいたことがなかったので、自分自身で振り返る際にもとても参考になり、私も大丈夫なんだなと安心して涙があふれてきました。お話しできて本当によかったです。

 

一人で本当に誰にも言えずにずっと苦しんでたのを初めてさらけ出せた...はじめは緊張してたけど途中からは初めてなのに初めてじゃない安心感と心地よさの中でおしゃべりできた..

わかさんの、苦しかったよなぁ、それは辛いよ、しんどかったね、の言葉で自分の感情が溢れ出して泣きそうになったり、何よりも私の言葉全然整理できてなくてぐちゃぐちゃなのに、一切否定せずにお話聞いて一緒に考えてくださって感謝感謝でした。

 

わかさんの言葉で自分がもやったときにも、見抜いて言語化してくれるし、わからんをわからんのまま受け入れてくれる。勇気出してお願いしてよかった、、まだ余韻消化できてないけど何にもやもやしているかというより、なぜもやもやするのかがわかったのがめっちゃすっきり。 

 

自分のことを客観視できているようで客観視しきれていないたくさんのことに気づかせてくれた。グレーの部分があってもいいよ、大丈夫、ここに戻っておいでってわかさんは私の居場所を作ってくれる。よし、私は一人じゃない!

 

料金とご利用形態

 

▼オンライン(ZOOM)・お電話

多くの方にご利用いただいている利用形態です。スマホとネット環境(ZOOMの場合)さえあれば全国どちらからでもご利用いただけます。

《 初回料金 》1時間:4000円
《 2回目以降 》1時間半:5000円

・対応時間:月〜日曜 10:00~20:00開始

※お支払いは銀行振り込みもしくはPayPayにて承ります

 

▼対面

お顔を合わせてのお話しを希望される方向けです。同じ空間で直接お話しすることで、より親密に対話をすることができます。現在は兵庫県三田市のOFFICE CAMPUSの個室での実施のみ対応しています。日常から少し離れて、自然豊かでのどかな町に癒されに来てください◎

(アクセス:大阪駅より電車約40分 / 新神戸駅よりバス約1時間)

 

《 共通料金 》1時間:5000円+施設利用費500円

・対応時間:月〜日曜 9:00~17:00開始

※お支払いは現金、銀行振り込み、PayPayにて承ります。施設利用費のみ当日お支払いください。

OFFICE CAMPUSは1日500円で利用いただけるフリースペースです。おふたりトーク以外の時間はオープンスペースにてお勉強や読書や作業などご自由にお過ごしいただけます◎

 

なお、いずれの利用形態についても初回は1時間お話しをさせていただいてますが、2回目以降のご利用はご自身の好きな時間でアレンジいただけます。

 (1回分をフルで利用される方もいれば、複数回に分けて利用される方もいます。ご体調やご気分に合わせてご自由にお使いください〜🍵 )

 

お申込み方法

下記フォームよりお申し込みをお願いいたします。

確認後、ご登録いただいたメールアドレス宛にご連絡させていただきます🙌

(概ね1~2日以内にはご連絡しております)

forms.gle

 

※お伝え事項

・前日までは仮予約とさせていただき、日程の延期や再調整は無料で承ります。(当日のご相談の場合も最大限対応させていただきます)

・無断キャンセル(無断で予約時間を15分以上すぎた場合)は返金対応を行っておりませんのでご了承くださいませ。

・癒しや気づきから日常を少し楽にすることを目指しています。疾患や悩みを解消することを約束するものではございません。

・ダイエット、食事方法に関しての相談はお受けできません。専門機関へお問合せください。

・ピアサポートでの対応が難しいと判断した場合(第三者視点で医療行為が必要と判断した場合)は、専門機関への受診を勧める場合があります。ご了承くださいませ。

 

ご不明点や、最後の一歩が踏み出せないよ〜という方はtakeguchiwaka@gmail.com もしくはTwitterのDMまでお気軽にご連絡くださいね🌸

 

竹口和香