【2/13 イベントレポ】共通点×相違点の先にあるもの。 #つながるトーク

2月13日にオンラインで開催した#つながるトークについてレポりたいと思います〜! ・参加したよー!わかさんとふりかえりたい◎ ・行けなかったけど次は参加してみたいなぁ〜 ・興味あるけど、どんな雰囲気か知りたいなぁ という方はぜひ見てってください…

【イベント告知】#いちわかトーク 3月6日(土)

こんにちは、竹口和香です。 前にTwitterでちらりとお知らせしましたが、3月6日にいつもと一風変わった素敵なイベントを開催することになりました 摂食障害の体験漫画を描いているいちぶたさんとトークショーを行いますぱちぱち #いちわかフリートークについ…

死にたい訳ではないけれど。

死にたいほどつらい日々ではないけど、ただ思うときがあるんだ。 死ぬことを希望している訳ではない ビルから飛び降りる気持ちもない 自分の心臓をナイフで刺す勇気もない 明日も変わらず会社に行くことは決まっている ただ、思うときがある。この混沌と続く…

「次」は決めてないけど会社を辞めた。

先日、勤めていた会社を引退しました。 Twitterで本業の話をしてないので「わかさん、働いてたの?!」という方もいるかもしれないと想像の上、ちょっと前置きするね。 わたしはこの数年間、ゼネラルパートナーズ(以下GP)というソーシャルベンチャーで精神…

【イベント告知】#つながるトーク 2月13日(土)

こんにちは、竹口和香です。 不定期で開催しているオンラインおしゃべり会を2月13日(土)に開催することが決定しました〜(気づけば数ヶ月ぶりだ・・!!) #つながるトークについて こんな人にきてほしいな このイベントで得られるもの 伝えておきたい…

『文字の獲得は光の獲得でした』のもうひとつの物語

昨日放送の「文字の獲得は光の獲得でした〜作家 柳田邦男が読むいのちの手記」、観ていただいた方はありがとうございました! イチ視聴者としては「50分じゃ足りん!一人ずつ特集組んで!」と思ってしまうくらいに、それぞれの出演者さんの人生がもっと複雑…

対人関係ヘタすぎてAVの勧誘乗りかけた

あっちへこっちへ求められた方へ。 自分が一緒にいる人を選べない 誰にどれだけ深く関わるべきで、 誰にどれだけの信頼を寄せて 誰にどれだけ自分を開示していいのか。 「(自分にとって)いい人」 「(自分にとって)悪い人」の区別がつかない。 いいってなんだ…

ピアサポート的立場としての2年間の軌跡とこれから

第53回NHK障害福祉賞を受賞して2年と少しが経ちました。 光栄なことに、1月24日放送 Eテレ「文字の獲得は光の獲得でした 作家 柳田邦男が読むいのちの手記」に出演が決まりました。これを機に、この活動を始めて観た景色やその心情を言葉にしてみようと思い…

だから今年も年末年始が憎くてね

今日もなにかを否定して自分を保とうとする自分がすこし嫌になる。 年末年始をすきになれない もともとイベントは好きなほうでない。その中でも特別すきになれないのが年末年始だった。 年末年始への違和感を言葉にするべきでないと思っていた。日本人である…

真面目で愛されてたら真面目で自信を無くした

自分は真面目なんかじゃないですって思っちゃう真面目な人へ。 真面目にやるし真面目にやらない 先日母とわたしの子供の頃の話をしていた。 小学校高学年になる頃、わたしは母に「わたし、真面目って言われるのが嫌い」とこぼしたそうだ。母はそのときに、あ…

「食べる」と仲良くなれない私たちの日常は

日常から「食べる」を取ったら人はどうなるだろう。 生きる活力がなくなる? 次第に栄養が足りなくなる? そして体重が減っていく? それだけ?「食べる」は体を作るためだけにあるものなのか。 「食べる」は日常の空間を創ること そうじゃないよね。クリス…

イヤホンをせずに東京を歩けない

どうでもいいけど、未だに有線イヤホンを愛用してる。こないだ東京行きの新幹線乗る前にイヤホン買いに行ったら、置いてなくてちょっと切なくなった。 「Bluetoothにしないんですか?」って店員さんに聞かれたので、「スマホとイヤホンどっちも充電するとか…

「自分らしく生きる」が疲れたのでやめた

先生、自分らしくってなんですか。 流行語大賞「自分らしく」について 最近やたらと耳にする「自分らしく生きる」について考えていた。 本屋さんで”ソレ系”の特別コーナーを目にすることが増えた。今年は、自分らしく生きられない人や、生きづらい世の中の話…

気圧が下がる日はせめてジェラピケを着ていたい

今ジェラピケ着ながらこれ書いてる。ジェラピケはもふもふふわふわで好き。もふもふ。() 気圧変化がしんどい 昔から雨はすきじゃなかったけど、特に低気圧で体調が悪くなることもなく「なんか今日だるいな~」くらいで難なく日常を乗り過ごしていた気がす…

元当事者であり出演者であるわたしが見るDieAter2 PANDEMONIUM(摂食障害ドキュメンタリー映画)の世界

自分のブログで文章書くのなんて久々すぎて書き方忘れたなぁ。 なんかあれ、年末年始と誕生日だけ投稿されるFacebookみたいになっちゃってて笑えますね。お久しぶりですこんにちは。 さてと、頭には書きたいことが溢れてるのに手が動かないミス不安定なわた…

【イベント告知とわたしの思い】9/26(土)13:00〜 #勝手にわかさん送別会

Twitterで散々言ってた送別会、ようやく詳細が決まったので告知です わたしを東京から見送ってください!!、という会をやります〜 (普段みなさんとはSNSで繋がってるかと思うので、東京卒業を引きにフォロワーのみなさんにお会いしたいぜというイベントで…

「メンヘラ」という防御線

「メンヘラ」という言葉ほど便利に使われる言葉はない。 いとも簡単に自分の苦しさを陳腐に変容させて、他人へ吐きやすい言葉にする。その嘲笑的な印象を持つその言葉を、自分と"そうでない人"をつなぐ言葉にしてくれるんだ。 決して、本当の苦しさや叫びは…

「メンタル不調は他人事」で回る世の中へ

これほど「心の問題」「精神疾患」などが取り上げ続けられるご時世。なのにわたしたちの生きる世界は今日もメンタル不調は他人事の前提でまわり続けている。 採用面接で「うつ経験があります」と言うと落選。 「あいつメンタルやっちゃったらしいよ」と飲み…

【締め切りました】《イベント開催》5月31日(日) #勝手に摂食障害女子会

先月のイベントアンケートを参考に当事者さんとの交流の場をすることになりました~!少数制のイベントなので、ご興味ある方はお早めにお申し込みください^^ やろうと思った経緯 イベント概要 お申込みはこちら やろうと思った経緯 自分の気持ちを吐露した…

《イベントレポ》共感と承認がわたしたちを救う一歩かもしれない。(#勝手に摂食障害day ふりかえり会)

なんと4月は社内イベント含めて3回イベントしてました。 (いつもの急にやりすぎる癖) そんな感じで先日は、少人数制の#勝手に摂食障害dayのふりかえり会を行いました。わたしと参加者さんのえもえも報告と、摂食障害においての「共感」と「承認」の場の必…

《イベントレポ》「摂食障害 理解と回復のために」上映会+フリートーク会 #勝手に摂食障害day

「結局摂食障害の情報ってどれを信じたらいいの・・?」「コロナ自粛の中ですこしでも安心できる時間がほしい・・!!」 4月29日(水)オンラインツールZOOMを使って行ったイベントでは、そんな声にすこしでも寄り添えるようにと摂食障害に関するDVD上映会と…

人生のリセットボタンを押して次は100点で生きたい

ずっと完璧じゃなきゃ生きる資格がなかった。 だから失敗する度に、次は100点になりますと誓いをたてるように人生をリセットしたくなるのだ。 ずっと人生のリセットボタンを探していた あれは大学1年生の終わりか。自分の人生が心底嫌になって、人生をやり直…

【過食体験記】私の365日は過食嘔吐に殺された

わたしの「過食症ピーク時の症状・体調」について。 「そのへんにいる女子大生」だった 逆らえない過食嘔吐の発作に殺される 本当の地獄のはじまりはじまり 食べて吐くことの代償 「そのへんにいる女子大生」だった わたしの過食症ピークは大学一年生〜大学…

【過食】とある地獄のデイリーライフ

過食嘔吐は地獄だ。 4年前の日常を思い出してみようと思う。 今では《過去》になりつつある私の地獄。 今では、当時を思い出して泣くこともなくなった。怖くて人に話せなかった過去を話せるようになった。 正直、思い出せなくなった、感じれなくなった感覚…

ドポジとドネガが共に歩き始めるまで。②

今回で恋愛記事は一旦区切り〜! waka0105.hatenablog.com waka0105.hatenablog.com わたしにとって、摂食障害であることは罪でした。理解されない苦しみと、耐え難い孤独と、手元にあるのはわたしが犯した罪。 あの日、わたしがトイレに駆け込んで食べ物を…

ドポジとドネガが共に歩き始めるまで。①

前回は不健全な恋愛パターンについて書きました。 依存愛から一変、100人に1の愛をもらおうと利用愛に転身したわたしは、適当にその場しのぎの笑顔で演じて、小さな承認を集めるだけで、不安と寂しさで動いていた心のジェットコースターの波を止めること…

摂食障害×就労の注意点。伝え方に工夫をしよう。

6月2日は世界摂食障害アクションデイ。年に1度、JAEDさんが主催されているイベント。 イベントの概要や感想は他の方がシェアされているので、わたしは自分で印象に残ったことを備忘録までに。 職場で言えない、が苦しい 摂食障害を持つ方でやはり困難を抱え…

苦しすぎるから休むことが怖いのです

わたしたちはなぜ休むことがこんなにも苦手なのか。 休むことが怖くてしかたない 「予定のない時間が怖い」わたしを含め、摂食障害である多くの方がそう言葉にする。怖くて怖くて、休めない。 これだけ心が叫んでいるのに、これだけ体がボロボロなのに、何も…

【拒食】体重計から始まり体重計に終わる日常

わたしは拒食(というかダイエット依存に近いかな)を1年で脱したので、命に関わる低体重になった事はなかったんだけど、それでも、今思い返すと異常という言葉でしか表現のできない日々を過ごしてた。 一方で、当時のわたしには摂食障害に足を突っ込んでい…

トイレに自分の罪を流してしまいたい

過食嘔吐で吐きだすものは何だろう。 大量の食べ物? 正解。 大量の胃液? それも正解。 でも、摂食障害の方が本当に流したいのは「吐いてしまった罪」だ。 拒食症と過食症も心は同じ 実は、表に出る症状が異なるだけで拒食症も過食症も心の中はほとんど同じ…