ことばを吐く

摂食障害の知識と心の言語化を届けたい

【拒食体験記】わたしが食べられなかった記憶

その病に足をつっこんだのは、おそらく高校2年生のとき。おそらく、というのはわたしに病の自覚がなかったから。 わたしの通う高校は、家から住宅路を歩いて5分の場所。地元の中ではちょっとした派手高校だったかな。スクールカーストではちょっと悪い子、…

【拒食】体重計から始まり体重計に終わる日常

わたしは拒食(というかダイエット依存に近いかな)を1年で脱したので、命に関わる低体重になった事はなかったんだけど、それでも、今思い返すと異常という言葉でしか表現のできない日々を過ごしてた。 一方で、当時のわたしには摂食障害に足を突っ込んでい…

【過食体験記】私の365日は過食嘔吐に殺された

わたしの「過食症ピーク時の症状・体調」について。 「そのへんにいる女子大生」だった 逆らえない過食嘔吐の発作に殺される 本当の地獄のはじまりはじまり 食べて吐くことの代償 「そのへんにいる女子大生」だった わたしの過食症ピークは大学一年生〜大学…

【過食】とある地獄のデイリーライフ

過食嘔吐は地獄だ。 4年前の日常を思い出してみようと思う。 今では《過去》になりつつある私の地獄。 今では、当時を思い出して泣くこともなくなった。怖くて人に話せなかった過去を話せるようになった。 正直、思い出せなくなった、感じれなくなった感覚…

【摂食障害×恋愛】依存と利用でしか人と関われない

ただいま。 今日は、摂食障害の方でよく見られる恋愛傾向を考えてみた。 依存愛と利用愛のプロ 過去の私(依存ver.):彼氏からの承認がわたしの存在価値 過去の私(利用ver.):リスクのない承認欲求 結果どちらも本質的な幸せじゃなかった 依存愛と利用愛…

ドポジとドネガが共に歩き始めるまで。①

前回は不健全な恋愛パターンについて書きました。 依存愛から一変、100人に1の愛をもらおうと利用愛に転身したわたしは、適当にその場しのぎの笑顔で演じて、小さな承認を集めるだけで、不安と寂しさで動いていた心のジェットコースターの波を止めること…

ドポジとドネガが共に歩き始めるまで。②

今回で恋愛記事は一旦区切り〜! waka0105.hatenablog.com waka0105.hatenablog.com わたしにとって、摂食障害であることは罪でした。理解されない苦しみと、耐え難い孤独と、手元にあるのはわたしが犯した罪。 あの日、わたしがトイレに駆け込んで食べ物を…

【イベント告知とわたしの思い】9/26(土)13:00〜 #勝手にわかさん送別会

Twitterで散々言ってた送別会、ようやく詳細が決まったので告知です わたしを東京から見送ってください!!、という会をやります〜 (普段みなさんとはSNSで繋がってるかと思うので、東京卒業を引きにフォロワーのみなさんにお会いしたいぜというイベントで…

「メンヘラ」という防御線

「メンヘラ」という言葉ほど便利に使われる言葉はない。 いとも簡単に自分の苦しさを陳腐に変容させて、他人へ吐きやすい言葉にする。その嘲笑的な印象を持つその言葉を、自分と"そうでない人"をつなぐ言葉にしてくれるんだ。 決して、本当の苦しさや叫びは…

「メンタル不調は他人事」で回る世の中へ

これほど「心の問題」「精神疾患」などが取り上げ続けられるご時世。なのにわたしたちの生きる世界は今日もメンタル不調は他人事の前提でまわり続けている。 採用面接で「うつ経験があります」と言うと落選。 「あいつメンタルやっちゃったらしいよ」と飲み…

【締め切りました】《イベント開催》5月31日(日) #勝手に摂食障害女子会

先月のイベントアンケートを参考に当事者さんとの交流の場をすることになりました~!少数制のイベントなので、ご興味ある方はお早めにお申し込みください^^ やろうと思った経緯 イベント概要 お申込みはこちら やろうと思った経緯 自分の気持ちを吐露した…

《イベントレポ》共感と承認がわたしたちを救う一歩かもしれない。(#勝手に摂食障害day ふりかえり会)

このわたしがブログの更新頻度をあげつつあるぞ、、、そうそう最近イベントをやり始めて報告したいことありすぎなのです。なんと4月は社内イベント含めて3回イベントしてました。(いつもの急にやりすぎる癖) そんな感じで先日は、少人数制の#勝手に摂食障…

《イベントレポ》「摂食障害 理解と回復のために」上映会+フリートーク会 #勝手に摂食障害day

「結局摂食障害の情報ってどれを信じたらいいの・・?」「コロナ自粛の中ですこしでも安心できる時間がほしい・・!!」 4月29日(水)オンラインツールZOOMを使って行ったイベントでは、そんな声にすこしでも寄り添えるようにと摂食障害に関するDVD上映会と…

人生のリセットボタンを押したら今度は100点で生きていたい

ちょうど10万円の有意義な使い道について考えていたとき、数年前に100万円つかって人生リセットボタンを求めて三千里してた話を思い出した。 この頃の、いかにも臭がするわたしに聞いてみる。 あれは大学1年生の終わりか。自分の人生が心底嫌になって、ピコ…

昨日と別れ今日を生きることの意味

なんだかよくわからないタイトルをつけてしまった。 振り返りと抱負は心の整理になる 心を混乱させる状況とは 時系列の区別がつかず現在位置が把握できない 適切な未来図を描けない 今の自分に素直で妥当な抱負を 振り返りと抱負は心の整理になる ただ時が変…

摂食障害×就労の注意点。伝え方に工夫をしよう。

6月2日は世界摂食障害アクションデイ。 年に1度、JAEDさんが主催されているイベント。 イベントの概要や感想は他の方がシェアされているので、わたしは自分で印象に残ったことを備忘録までに。 職場で言えない、が苦しい 摂食障害を持つ方でやはり困難を抱え…

摂食障害にとって「休息が恐怖」な理由

「何もない時間が嫌い」わたしを含め、摂食障害である多くの方がそう言います。だけど、怖くて怖くて、休めない。わたしたちはなぜ休むことがこんなにも苦手なのか。 摂食障害でも休めない理由 摂食障害に襲われる ダメな私は休めない 命を削る、その先 摂食…

嘔吐で自分の罪を殺したい。嘔吐をする心理って?

過食嘔吐で吐きだすものは何だろう。 大量の食べ物? 正解。 大量の胃液? それも正解。 でも、摂食障害の方が本当に流したいのは「吐いてしまった罪」だ。 拒食症と過食症も心は同じ 実は、表に出る症状が異なるだけで拒食症も過食症も心の中はほとんど同じ…

過食がやめられない理由と仕組み

「もう一生吐かない」とどれだけ強い意志を持っても 「絶対爆買いをしない」とどれだけ強く誓っても そんな意志を知らぬかのように襲う過食嘔吐の発作。 心がソワソワして、動作が小刻みになって、目の焦点が合わなくなって、頭がわたしのものじゃないモード…

周囲ができる摂食障害のサポートはあるか

最近ヒューマンライブラリーのお誘いを受けることがちょくちょく。 摂食障害のことを話す機会、ありがたいことなぁ。 ヒューマンライブラリー(human library)は、障害者や社会的マイノリティを抱える人に対する偏見を減らし、相互理解を深めることを目的と…

摂食障害が隣で静かに叫んでる@三田未来フェス講演

ちょっと前の週末、地元の未来フェスがあった。 そこで摂食障害の話をしてきました。 事の発端は、去年の秋。 大好きな地元で話をしてみたいなぁ、 生まれ育った土地で誰かに何か伝えないなぁ、と漠然と思っていた。 で、ググってみたら丁度未来フェスの案内…

甘えとSOSの境界線が分からないから死にたい

前記事を書いてから「おかえり」と言ってくれた大好きな方々、Peingやコメントで応援くださった方々、同じような悩みを打ち明けてくれた方々、ほんとうにありがとう。 今日は甘えとSOSの境界線について。 声に出すために心を数値化したい 数値化できないから…

摂食障害で人間関係が希薄になる理由

突然ですが、日常から「食べる」を取ったら人はどうなるでしょうか。 我が家のクリスマスは昨晩でした。 生きる活力がなくなる? 次第に栄養が足りなくなる? そして体重が減っていく? それだけでしょうか? 「食べる」は体を作るためだけにあるものでしょ…

障害を公表するメリットとデメリット #NHK障害福祉賞 記録③

「障害」「病気」「コンプレックス」苦しみや悩みを公表することは、きっと誰もが怖いです。 わたしもずっとずっと怖かった。作品を書く1年前まではわたしの摂食障害を知る人は片手に及びませんでした。 それぐらい、障害を人に伝えることは当事者にとって重…

《イベントレポ》第53回NHK障害福祉賞の記録

NHK障害福祉賞シリーズ② waka0105.hatenablog.com 改めてですが、この賞は、障害者もしくは障害者と生きる方が体験や思いを綴る作文コンクールです。 ▼コミュ症すぎて写真ないので旦那さんに家で撮ってもらったw わたしが書いた「摂食障害」について。 こん…

《イベントレポ》第53回NHK障害福祉賞の記録

今日は第53回「NHK障害福祉賞」の授賞式でした。 ▼受賞者の方と この賞は、障害のある人やその周りにいる人が体験や思いを綴るNHKが主催する歴史ある作品コンクールです。 なんとなんと。今回、わたしの作品は第一部門(障害当事者)の優秀賞に選んで頂きま…

摂食障害の私に会ってきた。それでも私は再発しない。

更新があいてしまった。お久しぶりです。生き返りました。照 摂食障害という日常が蘇る 先日、摂食障害の個人映画を観てきました。 (事前にオンラインで観ていたので実は2回目) 元当事者の私が観た結果、簡単に体調を崩しました。 観たのはこちらの映画。…

摂食障害を公言して悲劇のヒロインを卒業しました

ブログを始めて2ヶ月が経ちます。 始める前は見えなかった世界が、気づきもしなかった思いが、たくさん増えました。 そして、2ヶ月やってみての、一番の気づき。 それは、 「あれ、わたし特別じゃないじゃん!」 でした。 私は悲劇のヒロインだった ほんま…

なぜか幸せな人は「自己中」で「鈍感」だった

摂食障害がよくなる方法は意外にもシンプルだったりする。 「自己中」で「鈍感」になること。 自分が好きなことをして、 自分が好きな人に会って、 自分の好きな場所に住んで、 自分の好きなものを食べる。 そう、自分の意思を取り戻すことです。 今まで知ら…

クレプトマニア(万引き依存症)と摂食障害

クレプトマニア(窃盗症)。 摂食障害によく見られる合併症です。摂食障害の方の約4割がこのクレプトマニアを持っているとされています。 最近だと、元マラソン選手がニュースになりましたね。 friday.kodansha.co.jp 症状は分かりやすく、要は、万引き依存…