ピアサポート的立場としての2年間の軌跡とこれから

第53回NHK障害福祉賞を受賞して2年と少しが経ちました。 光栄なことに、1月24日放送 Eテレ「文字の獲得は光の獲得でした 作家 柳田邦男が読むいのちの手記」に出演が決まりました。これを機に、この活動を始めて観た景色やその心情を言葉にしてみようと思い…

株式会社DOORS 摂食障害プロジェクトマネージャーの就任について

こんにちは、竹口和香です・ω・ 先ほど発表した株式会社DOORS(以下、DOORS)の摂食障害プロジェクトマネ―ジャー就任について、わたしの言葉で改めてお伝えできればと思います。 摂食障害プロジェクトに関して この度、DOORS×わかさんで、摂食障害プロジェク…

【イベント告知】GW(5/3,5/4)つながるトーク

こんにちは、竹口和香です。 緊急事態宣言を受け、不定期で開催しているオンラインおしゃべり会をGWに開催することが決定しました #つながるトークについて こんな人にきてほしいな このイベントで得られるもの 伝えておきたいちょっとした特徴 過去のイベン…

「もっと頑張るだけ」と微笑む自傷ロボット

生活や自分の心を壊してでも、幻想を追いかけなきゃ生きられなくて。 「できる子はえらい」を疑わなくなったのはいつからだろうか。 「足りないのは努力だ」と心の声を聞かなくなったのはいつからだろうか。 「涙は流さず笑え」と自分の口角が下がらなくなっ…

【〆切りました】4/18(日) 摂食障害✕会食恐怖症トークイベント

こんにちは、竹口和香です。 先月に引き続き、視聴型のトークイベントを開催することになりました〜 今回は「食」という共通点をもちながら異なる病を経験したゲストをお呼びします 共通点と相違点をもってお話しすることで、お互いの ”普通” や “回復” につ…

【過食日記】地獄を食べる女子大生

過食嘔吐は地獄だ。 数年前の日常を思い出してみようと思う。 《過去》になったわたしの地獄。 今では、当時を思い出して泣くこともない。摂食障害という経験が自分の価値をさげるという呪縛からも解放された。 正直、思い出せなくなった、感じれなくなった…

人生のリセットボタンを押して次は100点で生きたい

ずっと完璧じゃなきゃ生きる資格がなかった。 だから失敗する度に、次は100点になりますと誓いをたてるように人生をリセットしたくなるのだ。 ずっと人生のリセットボタンを探していた あれは大学1年生の終わりか。 自分の人生が心底嫌になって、人生をやり…

「摂食障害」周りにいないじゃない、見えていないのだ。

「周りにいない」病であることが摂食障害の闇だ。 今日はNHK大阪「かんさい熱視線」で摂食障害が特集される日。コロナ禍の1年、摂食障害がメディアに出る回数が格段に増えたよね。 これまでの「痩せすぎる病!」「食べすぎる病!」という内容とは色が変わり…

わたしには「女友達」がいなかった。

わたしには、女友達がいなかった。 学校という世界で生きる術 ずっと「女子グループ」の居心地が悪かった。 クラスでもない、部活でもない、サークルでもない、学校という世界で生きていくための「グループ」。 あの子と仲良くなれば "アンパイ" で、 あそこ…

「お母さん、わたし子供やりなおすね。」

25歳秋、そう母に告げた。 "子供" がいつ頃を指すのかも、何を指すのかも知らないけど、とにかくわたしは自分の記憶の中に存在しない "子供らしい子供" を追体験することを母に宣言した。 それが自分への癒しのプレゼントであり、母と子の自立であり、わたし…

【2/13 イベントレポ】共通点×相違点の先にあるもの。 #つながるトーク

2月13日にオンラインで開催した#つながるトークについてレポりたいと思います〜! ・参加したよー!わかさんとふりかえりたい◎ ・行けなかったけど次は参加してみたいなぁ〜 ・興味あるけど、どんな雰囲気か知りたいなぁ という方はぜひ見てってください…

【イベント告知】#いちわかトーク 3月6日(土)

こんにちは、竹口和香です。 前にTwitterでちらりとお知らせしましたが、3月6日にいつもと一風変わった素敵なイベントを開催することになりました 摂食障害の体験漫画を描いているいちぶたさんとトークショーを行いますぱちぱち #いちわかフリートークについ…

死にたい訳ではないけれど。

死にたいほどつらい日々ではないけど、ただ思うときがあるんだ。 死ぬことを希望している訳ではない ビルから飛び降りる気持ちもない 自分の心臓をナイフで刺す勇気もない 明日も変わらず会社に行くことは決まっている ただ、思うときがある。この混沌と続く…